「映画から学ぶ真実の生き方」TOP

Pocket

「映画から学ぶ真実の生き方」へようこそ

映画というのはおもしろいもので、僕の場合「いい映画だなあ」と思えば繰り返し何度も観るし、逆につまらないと思えば途中で観ずに止めてしまう・・

そんなの当り前と思われるかもしれませんが、でも、「ああ、おもしろかった」と観終えた作品であるなら、当分同じ映画は観ないはず。でも僕は同じ映画を何度でも観てしまう・・

それはなぜかというと、映画のストーリーというより、その映画に出てくる情景や景色をもう一度観たいから。

たとえば、京都に旅行に行った人が、京都の楽しい思い出に浸っている時、テレビで「そうだ 京都、行こう」のCMが流れたりすれば、懐かしさのあまりそこに観入りませんか? 要は旅行で経験した出来事よりも、その情景や景色に興味を惹かれるわけです。 それと一緒ですね。

70年代のサンフランシスコの街並みを感じたければ「ダーティハリー」を観る・・

南フランスののどかな景色が見たければ「プロヴァンスの贈りもの」を観る・・

世の中は沢山の映画で溢れていますが、映画には必ずあなたの想いにマッチした作品があるはずです。そして何かを気付かせてくれるヒントみたいなものが随所にあって、あなたの既成概念をも変えてしまい、強いては人生まで変えてしまうかも知れません。それが映画を観る醍醐味だと僕は常々思っています。

当サイト「映画から学ぶ真実の生き方」は、僕が今まで観てきた映画をもとに、その映画で教えられたこと、その映画で味わえる情景や景色など、レビューや感想も交えながら綴った作品集です。

観たい映画を探す基準は人それぞれだとは思いますが、何を観ようかと迷った時に、ジャンル別テーマ別感動ランキング別監督別シチュエーション別という風にカテゴリで探せるように纏めてありますので、あなたの気分や状況に合わせて参照していただけると思います。

この素晴らしい映画という文化を楽しみながら、あなたの生き方の礎となるものを見つけて頂けたなら嬉しいです。

ただ、かなり「ネタバレ」のところがありますので、その点はあしからずご容赦ください。

 

映画“フォードVSフェラーリ”から学ぶ事

Pocket